2012年08月24日

KR 風龍リンドピオル攻略リンドピオル レイドガイド (GC

リポーターニュース


注:9/5、本サーバーでリンドピオルの使用スキル及び攻撃パターンが一部変更されるとの公知がありました。
この記事の内容はそれ以前のものを参考としています。

8月22日、いよいよ三回目のリニューアル ドラゴン、「風竜リンドピオル」が本 サーバーに強力な姿を表わした。

リンドピオルは風属性のドラゴンで、範囲ウインド シャックル(速度低下)、範囲サイレス(魔法使用不可)等の状態異常竜言魔法を主に駆使し、2ターン目では遠距離攻撃だけがダメージを負わせることができるなど先んじて出た二つのドラゴン(アンタラス、パプリオン)とは2ターン目で若干違った方式での攻略が必要だ。
したがって、リンドピオル レイドを成功させるためにはパプリオンを倒して得るエンチャント(パプリオンの血痕)と遠距離武器(弓、ガントレット)を必ず準備しなければならない。

現在、風竜リンドピオル攻略に成功すれば、補償で遠距離攻撃を跳ね返すリンドピオル マジック アーマーの材料(息吹)と魔法致命打効果がある風竜の魔眼などの貴重なアイテムを得ることができ、2週間「最高のドラゴン スレイヤーズ」イベントに自動応募される。

サーバー内の名誉を一度に握ることができるリンドピオル レイド、その攻略に入ってみよう。


目次
1. 人員構成
2. 基本準備物品とセッティング
3. グンターのエンチャント クエスト
4. リンドピオル レイドの全般的な概要
5. リンドピオル竜言魔法対処方法
6. 段階別リンドピオル攻略と特徴
7. レイド全体映像




人員構成

優先的な条件でリンドピオル レイド人員構成をする時、リンドピオルに 1.5倍追加ダメージがあるパプリオンの血痕エンチャント状態の人員で構成しなければならない。

sss2746_01b.jpg
パプリオンの血痕によって強くなった感じがします。残り時間:4238分
▲ パプリオンの血痕は回復力、風属性防御+50%、リンドピオル打撃時ダメージ1.5倍効果


総構成人員は32人で、近接攻撃手はリンドピオルの範囲魔法と一般攻撃を持ちこたえることができる 70レベル以上で構成する事のを推奨する。
また、リンドピオル レイドでは先んじたアンタラス、パプリオン レイドとは違い MPを満たすことができる時間が不足するので、最大MPが多くて回復力が良いウイザードで構成する。


表 − リンドピオル レイド人員構成
クラス
人員
必須条件
君主
1
50レベル以上。(プレイブオーラ)
ナイト
8〜20
最大限多数を確保。パプリオン血痕必須。
ダークエルフ
0〜12
一般攻撃で簡単に死なないレベルで構成。パプリオン血痕必須
エルフ
3
全系列。
ウイザード
8〜11
MP回復と魔法防御力。
イリュージョニスト
0〜2



パーティー構成は、パーティー別ウイザード キャラクターを 2〜3人均等に分配するようにして、キャンセレーション魔法に脆弱なダークエルフとパプリオン1セル進入攻撃手に多めの比重を置いて構成する。


表 − リンドピオル レイド パーティー構成
クラス
役割
1パーティー
ナイト4、ウイザード3、エルフ1
リンドピオル近接8セル進入組
2パーティー
ナイト4、ウイザード3、君主1
リンドピオル近接8セル進入組
3パーティー
近接攻撃手5、ウイザード2、
イリュージョニスト1(エルフ1)
外辺12セル進入火力組
4パーティー
近接攻撃手5、ウイザード2、エルフ1
外辺12セル進入火力組



参考資料 − リンドピオル近接攻撃手配置図

sss2746_02b.jpg
▲ 近接攻撃手のドラゴン レイド基本である、位置封鎖。(背景イメージ出処:パワーブック)



基本準備物品とセッティング

準備物品中で最も重要な点は、レイド構成員全員が遠距離攻撃できる補助武器が必須だという点だ。
再び扱うだろうが、遠距離武器はリンドピオル レイド 2ターン目で必須だ。

そして、特定竜言魔法を防ぐための魔法スクロール(カウンターマジック)と、早く体力を回復できるドラゴンの涙も必ず準備しなければならない。


表 − リンドピオル レイド構成員準備物品
クラス
リスト
ナイト
弓、矢、魔法スクロール(カウンターマジック)、ドラゴンの涙
ダークエルフ
弓、矢、魔法スクロール(カウンターマジック)、ドラゴンの涙
エルフ
弓、矢、魔法スクロール(カウンターマジック)、ドラゴンの涙
ウイザード
弓、矢、魔法スクロール(カウンターマジック)、ドラゴンの涙、MP装備
イリュージョニスト
弓、矢、魔法スクロール(カウンターマジック)、ドラゴンの涙
君主
弓、矢、魔法スクロール(カウンターマジック)、ドラゴンの涙、MP装備


sss2746_03b.jpg
魔法スクロール [カウンターマジック] [44] 材質:紙 重さ28
▲ リンドピオル レイドの必需品。弓、カウンターマジック、ドラゴンの涙



グンターのエンチャント クエスト

アンタラス、パプリオン洞窟にエンチャント クエストがあるように、リンドピオルの洞窟にもグンターのエンチャント クエストがある。

先んじた二つのレイドのエンチャント効果と同じようにグンターのエンチャントも得ることができる効果に比べて時間が早く消耗するので、攻略のキーポイントが違うので必須的に行かなければならない所ではない。


sss2746_04b.jpg
▲ リンドピオル洞窟、グンターのエンチャント クエスト ケイブ地図 (イメージ出処:パワーブック)


クエストの概略的な進行方法は、1番部屋進入→ペルーガ ガルーダ(A)処理 → 2番部屋進入 → ペルーガ ガルーダ((B)処理 → 3番部屋進入 → ペルーガ ガルーダ((C)処理 → グンターのエンチャント獲得で成り立つ。


そして、リンドピオルの洞窟にはアイテムを獲得できる「風化した岩石」があって、これから各種消耗性アイテムと風竜の鱗を得ることができる。

sss2746_05b.jpg
風化した岩石
▲ リンドピオルの洞窟での宝箱、「風化した岩石」



リンドピオル レイドの全般的な概要

リンドピオル レイド進行は、先んじた二つのドラゴン レイドと同じように3段階で構成されている。
各段階をクリアするたびにリンドピオルが空中に飛び上がって、3段階をクリアすればリンドピオルはレアに倒れる。

レイドゥの概略的な進行方法は、1ターン目近接攻撃 → 2ターン目遠距離攻撃 → 3ターン目近接攻撃順で進行され、この中で2ターン目のリンドピオルは本体と分身が登場して近接攻撃できない位置に行くので、ウイザードクラスを除いた全員に遠距離攻撃武器が必要だ。

各竜言ごとに強力な範囲魔法が多いので魔法スクロール(カウンターマジック)で防ぐことが重要で、パプリオン竜言魔法にともなう対処方式でなく、ウイザード クラスの「イミュン ツー ハーム」魔法を受けて強力な一般、魔法攻撃から生き残ることがカギだ。

sss2746_06b.jpg
▲ リンドピオルの強力な一般、魔法攻撃の中を、カウンター マジックとイミュン ツー ハームで生き残ることがレイドのカギ



リンドピオル竜言魔法と対処方法

リンドピオルの竜言魔法には広域ウインド シャックルと広域サイレスがあるが、その使用頻度は多くない。
ただ一般攻撃に使う言葉は魔法頻度が多く、そのダメージによりHPが2千に近いキャラクターも一撃で死ぬ時が多い。

強力なダメージを受けてキャラクターが死ねば陣形が乱れ、再び復活するといってもエンチャントの差のためにリンドピオル攻略に困難ができる。
故に、リンドピオル攻略では竜言魔法に対する対処よりは、カウンターマジックと回復ポーションで最大限体力を維持することがレイドのキーポイントになる。

リンドゥビオル重要竜言リスト
1.ベン ライル! ヘッジフタ ツジャ・・
2.ベン ライル! テスタリオ・・
3.クオオ・・・! 私の真の力を見せよう!


パプリオンの「リオタ! オニーズ・・」のような全体カウンターマジックが必要なリンドピオルの竜言魔法は「ベン ライル! ヘッジフタ ツジャ・・」で、レア内の全ての地域に強力な魔法ダメージを負わせる。
そして、途中「ベン ライル! テスタリオ・・」で空中に飛び上がった時には、カウンターマジックを使って雷と降りてくる時のダメージを防御しなければならない。


sss2746_07b.jpg
▲ 「ベン ライル! ヘッジフタ ツジャ・・」竜言魔法は、カウンターマジックで防御しければ十中八九死亡する。


また、レイド 3ターン目ではアンタラスとパプリオンと同じように広域全滅竜言魔法(クオオ...! 私の真の力を見せよう!)もあるので、その部分も知っておこう。


sss2746_08b.jpg
▲ 一定範囲の中の全てのキャラクターに死をプレゼントする広域全滅竜言魔法.



段階別リンドピオルの特徴と攻略

リンドピオル レイド 1ターン目

アンタラス、パプリオンの 1ターン目は「本当にドラゴンだろうか?」というほど容易だが、リンドピオルは 1ターン目から強力な魔法で絶えず攻略を難しくさせる。

幸いなことに、パプリオンの血痕(リンドピオル ダメージ1.5倍)でリンドピオル レイド 1ターン目は比較的簡単に攻略できるが、「ベン ライル! ヘッジフタ ツジャ・・」と「ベン ライル! テスタリオ・・」の時の対応が上手でなければならない。

攻略 − リンドピオルが再出現になれば近接攻撃手が周囲8セルを隙間無しに満たした後、後続攻撃手が位置について進める。
1ターン目攻略方法はアンタラス攻略方法と大差がない。
一般、魔法攻撃が非常に強力なので、近接攻撃手のイミュン ツー ハームを常時維持することがウイザードクラスの役割になる。

Tip) 1ターン目攻略でリンドピオルの体力が低くなれば「ベン ライル! テスタリオ・・」空中に飛び上がるが、この竜言魔法が出てくる前にダメージを集中するならば、空中に飛び上がらずに攻略に成功できる。


sss2746_09b.jpg
▲ イミュン ツー ハームとカウンター マジックはリンドピオル レイドに必須


リンドピオル レイド 2ターン目

リンドピオル 2ターン目は遠距離攻撃にだけでレイドを進行するという、新しい方式で進行される。
空中で攻撃するリンドピオルは強力な遠距離魔法攻撃を主に使い、レアを中心に9時、12時、3時の三方向に2匹のリンドピオルが出現する。

この二匹のリンドピオルの中の一つが次のターンへ行くことが出来る攻略相手であり、区別方法は、リンドピオルを攻撃するやいなや「雲精霊」を召還するのが本物だ。

攻略 − エンチャントや遠距離攻撃変身などの攻略準備を終えたら、リンドピオル位置探索と固定のための3人(ナイト、エルフ、ウイザード)がまず出発して位置把握と先に認識(何秒間攻撃)をする。
その後残った人員は、他のリンドピオルが見えない場所で先頭で出発した組の位置を探して場所を決めて攻略すれば良い。
リンドピオルは 2度の広域ウインド シャックルと遠距離攻撃反射を詠唱するが、それほど長い時間がかからないまま捉えることができる。

Tip) この時、ウイザード クラスはリンドピオルの攻撃範囲の外に抜け出して、パーティー員全体に常時イミュン ツー ハームをかけることが重要だ。


sss2746_10b.jpg
▲ 2ターン目、二匹同時攻略は難しいから、一匹ずつ相手にすることが重要だ。


リンドピオル レイド 3ターン目

3ターン目はリンドピオル 1ターン目とパターンと攻略方法が同じだが、攻撃力が大幅上昇して広域全滅竜言魔法である「クオオ・・・! 私の真の力を見せよう!」が登場する。
この竜言魔法はカウンターマジックでも防げなくて、範囲内の多くのキャラクターが死亡する。

しかし全滅竜言魔法が登場すれば、レイドを初めから再び始めるパプリオンレイドとは違い、リンドピオル レイドは早く復活して始めても攻略を成功することができる。

攻略 − 2ターン目を最後にレアの6時方向絶壁側にくっついていれば、リンドピオルに会わずに MP回復とエンチャント強化ができる。
全ての準備が終わればウイザード 2名が先頭で出発してリンドピオルの位置を探し、認識したまま持ちこたる。
位置発見後に近接攻撃手が位置に付くが、イミュン ツー ハームを受けて封鎖位置に進入しなければならない。
そうでなければ、一撃で2,000以上のダメージが入ってくるので頻繁なワンキルがおこる。

強力な竜言魔法を避けてリンドピオル封鎖を完了して本格的な攻略を進めるが、1ターン目のように常時イミュン ツー ハームカウンター マジックをしばしば使い、ダメージ集中でリンドピオルが空中に飛び上がらないようにすることが最終ターンの核心だ。

3ターン目でリンドピオルが竜言魔法なしで(本来はベン ライル! テスタリオ・・を使うが、ダメージが不足していれば使わない。) 空中に飛び上がるならば、
再び登場したリンドピオルは「ベン ライル! テスタリオ・・」竜言魔法で持続的な空中パターンを取り、「雲精霊」をが大量に召喚する。
大量の「雲精霊」が召還される状況になれば、失敗と見なして再び始める事をすすめる。

Tip) 3ターン目を始めた後は近接攻撃手がしばらくの間ダメージを負わせ、ウイザード クラスのイラプションでのダメージ集中など全員動員をすれば、リンドピオルが空中に飛び上がる前に倒すことができる。


sss2746_11b.jpg
▲ ウイザード クラスのイラプションまで動員してダメージを集中すれば、3ターン目のリンドピオルは短い時間で攻略できる。



レイド成功時注意事項

補償アイテムが入ってくる時点は、リンドピオルが倒れた後約 5〜10秒後で、無作為でオート ルーチングだ。
リーダーは、リンドピオル レイド構成人員が補償前に帰還しないように注意させる。



記事元:GAME CHOSUN
http://lineage.gamechosun.co.kr/board/view.php?bid=report&num=7759

]2746
posted by 猫大人 at 12:00 | 12-19 ゲーム関連色々 edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする