2012年09月18日

KR 風竜リンドピオル、パッチで強力に (Inv

リンドピオルの反撃? パッチによる難易度上昇。

2012年8月22日、リネージュ ワールドにおいて再び目開けた風竜リンドピオル
去る5月のイベント サーバーで初めて姿を表わした風竜は、現在、本 サーバーの空を支配している。

sss2751_01b.jpg
[2012年8月22日。本 サーバーにアップデートされた風竜リンドピオル]

攻略イベントにより既にイベント サーバーの時点で3ターン目までの攻略法が紹介され、
本サーバーにアップデートされた後もリンドピオルは登場した日から簡単に倒すことができた。

sss2751_02b.jpg
[イベントを通じて公開されたリンドピオル攻略]

既存のリンドピオル攻略では分身と空中戦という新しいシステムが導入されたが、
各ターンでのカウンターマジック使用や武器交替の方法が分かれば無難に攻略できる水準だった。

sss2751_03b.jpg
[新しいシステムが導入されたが、方法が分かれば簡単だったリンドピオル攻略]

必要な物は、多量のカウンターマジック スクロールとポーション、そして弓だ。
もちろん矢も準備しなければならない。
これまでにレイドに必要なカウンターマジック スクロールは、平均1人当り100枚前後だった。

平均的なカウンターマジック スクロールの価格を4000アデナと計算して、
40万アデナ+その他ポーション価格としても、アンタラス レイドやパプリオン レイドとそう違わない量だった。

だが、この価格帯は先日のアップデートで一挙に変わった。
9月5日の、リンドピオルの攻撃パターンと使用スキルの一部が変更されたというアップデートのためだ!

sss2751_04b.jpg
1. 風竜リンドピオルの使用スキル及び攻撃パターンが一部変更されます。
2. モンスターが変身をする場合にも、攻撃ターゲットを失わないように変更されます。


この日のアップデート以後、竜レイドを行ってきた大多数のチームは変更されたリンドピオルの強力さに膝を折り、
ドラゴン遠征隊日程をあきらめるに至った。


だとすれば、果たして変更されたリンドピオルはどのように、そしてどれくらい強くなったのだろうか?



◆ 1ターン目・開始から空で勝利するリンドピオル! そしてだしぬけに襲う安息。

sss2751_05b.jpg

まず最初に、リンドピオルは1ターン目から空へ逃走する能力を持つようになった。
すなわち、戦闘中に空に飛び上がった後、体力を回復して再び降りてくるようになった。

二番目に、「リンドピオルが**に安息を与えよう!!!」というセリフが出てくれば、そのキャラクターは本当に安息を迎えることになる。
これはすなわち、リンドピオルのスキルをカウンターマジックで防げなくて死を迎えることになる、という事だ。

三番目は、戦闘開始である1ターン目からリンドピオルが全滅竜語を詠唱するようになった。
時間の制約があるのだろうか?
リンドピオルは一定時間が過ぎれば全滅竜語を詠唱して、パーティーを全滅させる。

最も無難に通過しなければならない1ターン目からドラゴン遠征隊は大きい試練を迎えることになったのだ。



◆ 2ターン目・分身はもうない? だが、さらに強力な完全体を迎えなさい!

sss2751_06b.jpg

2ターン目で分身と共に登場したリンドピオルだが、これからは完全体の単身で登場する。
そして、以前は空中では最前列の1人だけを認識したのだが、今までとは違って全メンバーを無作為で認識するようになった。
全メンバーのダメージ管理に集中してこそ、戦闘を導いていくことができるのだ。

また、特定竜言が追加されたが、竜言詠唱時、特定対象と周囲のメンバーは途方もない被害を受け、
ややもするとキャラクターの死につながる
ようになった。
ほとんど全滅水準だと見ることができるほどだ。



◆ 3ターン目・いよいよ最後? 刹那に訪ねてくる避けられない死。

sss2751_07b.jpg

3ターン目のリンドピオルは、本当にあきれ果てる。

既存の1ターン目と違がわない状況でタイム アタック方式の素早い処置だけがカギだったリンドピオルは、
今回のアップデートで開始と同時に遠征隊を崩し始める。

「イミュン ツー ハーム」を受けた状態のナイト キャラクターでも、一般攻撃で2千を越える被害を受けることになったのだ。

これにより、まだ3ターン目以上、またはリンドピオルを倒したという話が出てこない状況だ。



以前のリンドピオル攻略には、それ以前の竜レイド時ぐらいのアデナが消耗したが、
今はカウンターマジック スクロールだけでもキャラクター当たり700枚程度が使われるという。

そこに加え、竜の攻撃をドラゴンの涙だけで持ちこたえる事が難しくて、
追加ポーション代としてのアデナの消耗が酷すぎるという理由で、リンドピオル レイドは全サーバーで暫定中断という状況となっている。

もちろん、リンドピオル登場以後の予想より弱い姿は不自然だったと言える。
しかし、突然のアップデートで攻略自体が難しくなって消費物資を大幅増加させるのは、
コストパフォーマンスの比率を崩す結果を見せたと考えられる。

だが、反面予想されるのは、激突の風 を通じて一層強くなる全てのキャラクターに備えたリンドビオルなのか?ということだ。
そういう期待も用心深くしてみたい。

果たして 激突の風 以後、ドラゴン遠征隊は再び生き返ることができるのだろうか!


リネージュ インベン ユーザー記者団-オゴンビ




記事元:Inven
http://www.inven.co.kr/board/powerbbs.php?come_idx=326&l=949

2751
posted by 猫大人 at 22:57 | 12-19 ゲーム関連色々 edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする