2013年09月05日

NCSoft 2013年第二四半期業績発表

NC、第2四半期の業績を発表。「リネージュ」史上最大四半期の売上高


2013/08/14

株式会社NCソフト(代表キム・テクジン、www.ncsoft.com)は、2013年第2四半期の決算(連結)の結果、売上高1,920億ウォン(約172.8億円)、営業利益622億ウォン(約56億円)、当期純利益342億ウォン(約30.8億円)を達成したと発表した。

売上高は前年同期比31%、前期比4%増加し、営業利益は前年同期比で黒字転換し、前期比12%増加した。


地域別の四半期の売上高は、韓国1,284億ウォン(約115.6億円)、北米188億ウォン(約17億円)、ヨーロッパ133億ウォン(約12億円)、日本159億ウォン(約14.3億円)、台湾25億ウォン(約2.3億円)、ロイヤルティ130億ウォン(約11.7億円)を達成した。

製品別の四半期の売上高は、リネージュ848億ウォン(約76.3億円)、リネージュ2 143億ウォン(約12.9億円)、アイオン233億ウォン(約21億円)、ブレード&ソウル142億ウォン(約12.8億円)、ギルドウォーズ2 289億ウォン(約26億円)、その他カジュアルゲームやモバイルゲームなどが136億ウォン(約12.2億円)の売上高を記録した。


リネージュは前四半期比28%、前年同期比45%増で、過去最高の四半期売上高を記録した。
リネージュのこのような売上好調は、新規サーバー[カーツ]のオープンとアイテムプロモーションが成功した成果をがメインである。

リネージュ2は連続的な競争作発売の影響による下落を停止し、前期水準を維持した。

アイオンはオフシーズンの影響で売上高が減少したが、第3四半期に適用される4.5アップデートを通じて業績の改善が見込まれる。

ブレード&ソウルの売上高は前期比小幅減少したが、6月26日に行われた大規模アップデート「白青山」の効果が第3四半期から本格的に反映されて、パフォーマンスを向上につながることが期待される。

ギルドウォーズ2はパッケージもアイテム売上も安定的に維持し、主な収益源として地位を確立した。


ナ・ソンチャン専務は「リネージュは継続的な更新と絶え間ない変化により全ての指標が上昇機運を見せ、四半期の業績につながった。」とし「ブレード&ソウル、ギルドウォーズ2も成功した中国での立ち上げを着実に準備しており、順調に進んでいるだけに新しい動力として絶えず成長していくだろう。」と述べた。


1ウォン = 約0.09円(翻訳時)


[2013年 2分期実績(連結基準)]
単位 : 億ウォン

区分
Q2,13
Q1、13
Q2、12
QoQ
対前期比
YoY
対前年同期比
売上高
1,920
1,849
1,469
4%
31%
営業利益
622
555
-111
12%
黒字転換
税前利益
587
653
-32
-10%
黒字転換
当期純益
342
523
-38
-35%
黒字転換



記事元:韓国Heraonline
http://heraonline.net/index.php?mid=LinReporterNews&search_target=nick_name&search_keyword=%ED%97%A4%EB%9D%BC&document_srl=53758

2929
posted by 猫大人 at 21:37 | Comment(0) | 12-19 ゲーム関連色々 edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。