2013年11月29日

KR 「リネージュ」15周年記念記者懇談会 (INV

国内MMOの歴史の神話!「リネージュ」15周年記念記者懇談会開催


sss2982_01b.jpg

NCソフトは自社の看板タイトル「リネージュ(Lineage)」の15周年を記念記者懇談会を、27日、板橋R&Dセンターで開催した。
この日の行事でNCソフトは「リネージュ」の過去15年間の意味のある成果を映像で証明し、今後行われるアップデートと今後変化していく「リネージュ」のビジョンを紹介した。

当日のイベントは歌手DJ DOCとして活動しているキム・チャンヨルさんが司会者として舞台に上がった。
彼は「私もリネージュをとても愛する熱心なユーザーだ。最近も接続してプレイしており、リネージュを愛するユーザーだからこそ意味深い席ではないかと思う」と簡単に感想を述べた。
sss2982_02b.jpg
[▲ 司会を務めた歌手のDJ DOCのキム・チャンヨル]


発表に先立ち、リネージュの15周年を語る「リネージュの歴史的な」映像が上映された。
この映像では、1998年から現在までリネージュが歩んできた足跡をひと目で見ることができ、最初の同時接続者1万人突破や3年連続で産業資源部選定のスーパーブランド1位の記録など、リネージュ関連の話題を確認することができる。

▲ リネージュ15周年の歴史


本格的なリネージュビジョンと計画を公開する前に、NCソフト、シム・スンボ グローバルライブグループ長は、「リネージュは最初と最高のタイトルを更新しながら今まで来ました。開発者の苦労もあったが、最も重要なのはお客様からのフィードバックや声援があったからこそ可能だった結果だとと思います。」、「リネージュは顧客の皆さんが心を一つにして作成されるプロジェクトである。これからも声援に報いるために全力を尽くします。」と述べた。
sss2982_04b.jpg
[▲ NCソフト、シム・スンボ グローバルライブグループ長]


シム・スンボ グループ長の開会の辞に続き、心PDとしてユーザーに知られているシム・ミンギュ リネージュ総括PDが今までのリネージュのために、自身の感想を映像を通じて伝えた。
当日のイベントにも参加した彼は「一人のユーザーとしてリネージュを一緒に楽しんでおり、世界で一番長持ちするMMORPGで残ってほしい。」とし、「これまでの成果にとどまらず、謙虚な姿勢でリネージュを作っていく。」と述べた。

▲ リネージュ心PDについて


リネージュの15年間の足跡を見て回った後、ハン・クミン リネージュ企画チーム長が「革命戦争」の更新に関連した再編のニュースを伝えた。
彼は、「攻城戦リニューアル」という内容を一年の核心タイトルに持ってきたのはより大きな絵を描いているからだ、と明らかにした。

攻城戦は城を占めるために血盟と血盟が戦争を繰り広げる。
彼は、攻城戦をゲーム内の一要素だと見るとより大きく眺めることができると言い、「プレイヤーはリネージュコミュニティの重要な要素として、開発会社はユーザ間の競争を通じてのアイテムファーミング(作成)を行い、経済が活性化する活力として存在した。」と紹介した。

PVPコンテンツの核心は「力の均衡」である。
リネージュ開発チームは非常に悩んだ末、2012年の終わりに包囲を復活させることに決定しており、このように決定するまでに多くの悩みと選択の時間が必要だったと述べた。
彼はこれの背景説明を行った。
sss2982_06b.jpg
[▲ NCソフト、ハン・クミン リネージュ企画チーム長]


開発チームは当初の力の均衡を取り戻すために、ランキングの検索削除、精鋭ランク、サーバー移転の中止などの措置を断行し、それ以降の攻城戦の本格的な更新が行われた。
中核的なコンテンツとして、「城の縮小」と「勝敗のルール」などのシステムを導入し、攻城戦の位置づけを行った、と彼は説明した。

12月に行われるアップデート内容も発表された。
まず、原作に出てきたデポロジュと五大守護騎士が攻城戦に登場し、毎週開催される三つの攻城戦の一つに参加して戦闘に参加することになる。
さらに、デポロジュが攻撃する城を選択すると、リネージュすべてのプレイヤーに傭兵になりなさいという書簡を送ることになる。
攻城戦で勝利した場合、同等の報酬が支給される。

革命戦争に続き、「リネージュの将来ビジョン」の紹介が行われた。
ビジョン関連については、開発ビジョンとサービスビジョンの二つのパートに分かれて行われた。
開発パーツはシム・ミンギュPDが、サービスパートはイ・ソング グローバルライブ事業室長が担当した。
シム・ミンギュPDは開発ビジョンについて、▲ お客様の感性、▲ 時間、▲ リネージュ世界、▲ 英雄、に分けて説明した。
sss2982_07b.jpg
[▲ NCソフト、シム・ミンギュPD]


まず、顧客がリネージュで感じた感性をそのまま継続することができるよう、さまざまな部分でのアップデートが断行される。
アイテムやキャラクターの価値を貶めないようにして、「アデンの狩り場」とともに、過去に多く利用されたが、徐々に疎外された場所を再活性化されるようにアップデートされる。
さらに、ユーザのプレイ動線を減らすことができるように効率的なUIを構成し、時間と場所に応じてモンスターの難易度が変わり、これによる補償も支給することができるシステムが構築される。

時間と関連して、ユーザが望むコンテンツを待つ必要なしに楽しめるように更新が着実にされる。
また、血盟中心のコミュニティが重要であるリネージュでコミュニティがさらに活性化することができるよう、PVPのルールを再調整してスキルリニューアルをする、と心PDは述べた。
リネージュの世界を拡張させるためにサーバーとサーバー上の共有コンテンツである「サーババトル」を作り、コミュニティエリアをさらに拡大させるとも述べた。
さらに、大陸と大陸間の連動も更新される予定である。

現在、リネージュには7つのクラスがあり、四半期ごとに各職業のバランスが調整されている。
来年には高レベルスキルが追加され、8番目の新規クラスが登場する予定だ。
新規キャラクターは、Hack&Slash(切り斬り)のスピーディなタイプになる見込みだ。

開発ビジョンに続き、イ・ソング グローバルライブ事業室長がリネージュの今後のサービスビジョンについて紹介した。
彼は、「ユーザーに常に満足できるサービスを提供していたのか、サービスの限界を作成することはなかったのかについて悩んできた。顧客との距離を縮めようとリネージュは新しい変化をするようになる。」との発表を行った。
sss2982_08b.jpg
[▲ NCソフト イ・ソング グローバルライブ事業室長]


サービスのビジョンの核心は、▲ リネージュサービスエンチャントメンバーシップ、▲ スマートデータ、▲ ポリシーの3つに分類される。
リネージュは月額制で、月額29,700ウォンでサービスされている。
課金制の改編が進み、今後は顧客の必要性とパターンに応じて選択できるように実装される。
このトピックについての詳細は、今後公開される予定だ。

また、顧客のゲーム資産を再発見しリサイクルすることができるサービスの方向を模索中であり、アカウント内の分散された資産、経験値、財貨などを有効に活用できるようにする、とも付け加えた。

スマートデータは、ユーザがチャットしていた記録、経験値獲得量など必要なデータを自由に検索することができるように実装されたシステムである。
いつでもどこでも、Webを介してそれに関する情報を閲覧することができる。
リネージュユーザーの最も多いミスが「不要でないアイテムを商店に販売するケース」だと述べ、今後はユーザが直接これを回復することができるように実装されるという。

さらに、これらすべてのサービスを携帯電話から利用することができるようになる。
照会に加え、ゲーム、決済、回復、コミュニケーションサービスを総合して利用できるサービスが導入される予定だ。

最後にイ・ソング事業室長はリネージュの方針を説明しながら、古いゲームだから少し硬い政策ではなかったかと反省した、との立場を明らかにした。
これについては、永久制限、アカウントの制限のような部分については制限ではなく、自助努力の改善を中心とした政策を展開したいと述べた。
アイテム回復の場合、従来は消失したアイテムを回復することはなかったが、今後は回収政策ではなく、アイテムの完全回復中心の政策に変化させる予定だと伝えた。
課金制に加え、アイテムの回復の詳細については今後発表される。

一方、NCソフトは、自社のタイトル「リネージュ(Lineage)」が単一のゲーム初の売上高2兆ウォンを突破したと明らかにした。
国内のオンラインゲーム会社を新たに開拓してきた「リネージュ」は、1998年のサービス開始から15ヶ月でに100万人オンラインゲームの時代を開いた後、2007年にシングルゲームで初めて売上高1兆ウォンを記録した。

sss2982_09b.jpg
歴史を選択しなさい
みんなの戦争
誰でも赤い騎士団義勇兵、均等な補償システム


sss2982_10b.jpg
01 長い間の努力と補償が、決して無駄にならないアップデート展開
Reward Value Maintain リウォード価値保存
・主な核心アイテムのリニューアル
・レベル区間別キャラクター固有能力分レタッチ


sss2982_11b.jpg
02 すべての狩場で、ドキドキする経験を配置
Experience Value Maintain 既存コンテンツの再照明・復活
・価値ある狩場とモンスターの開発
・より緊張する戦闘システム開発


sss2982_12b.jpg
03 自身が望み次第、見せて、動くUI
スマートUI One Sight - One Click
・カスタマイジングが可能なUI開発
・ひと目で見えて、簡単に使うUI開発
統合チャット / ショートカットキー拡張 / 呼称拡張 / ワンクリック設定 /
パーティーUI改善 / 倉庫改編 / インベン自動整列 / スロット改編


sss2982_13b.jpg
04 自身とともに息をする、生きている環境の実現
リアルタイム環境UI Real Time Life
・周辺の環境が互いに疎通するUI開発
・夜昼間に特化したモンスター難易度・補償設定


sss2982_14b.jpg
06 血盟そしてその中心で、自身が使わなければならない話
戦闘活性化 Guild & PVP
・スキルとレベル能力に対するリタッチ+PVP
・より便利な血盟加入システム開発


sss2982_15b.jpg
07 より大きい世の中に、足取りを移し始め
サーバーを越えて Wide World
・サーバーバトル:サーバーとサーバーの共有コンテンツ
・一歩進んで大陸と大陸が共にするコンテンツ


sss2982_16b.jpg
08 私、そして私自身の英雄
Physical / Hack & Slash / Speedy
8th Hero クラス
Hack & Slashの新規クラス登場


sss2982_17b.jpg
1ヶ月、29700ウォン、決まった料金制はもうそろそろ!
好みのとおり思う存分楽しむ自由な料金制がくる
> 顧客が必要とする恩恵と価値中心のサービス
> 顧客の選択によりオーダーメード型、無制限恩恵提供
利用期間中心の定額商品 -> 恩恵中心の価値を加える商品


sss2982_18b.jpg
毎月誕生日ならば、どれくらい良いだろう?
顧客ごとに差別化された特別なプレゼント!、メンバーズ ギフトパック
>リネージュ顧客ならば、毎月提供されるギフトパック サービス
>顧客ごとに個人化/差別化されたアイテムとサービス提供
装備アップグレード サービス 月別アイテム パッケージ


sss2982_19b.jpg
友人と同じサーバーでプレーしたいです!
必ず必要ならば、リネージュが助けてあげます
> サーバー移転が必ず必要な顧客のために、新しい形態のサービスで提供予定

sss2982_20b.jpg
昨日拾ったそのアイテムが何か?
記録、希望され次第問い合わせてください!
> アカウント内で主な変動記録を対象に、自身の閲覧サービスを提供
> アイテム習得および、移動、獲得経験値などの多様な記録
> ウェブを通じた閲覧システムを通じて、気楽で早く!


sss2982_21b.jpg
復旧を直接、すぐにできるよ? / セルフ! / 幸いだ〜
セルフ復旧、これ以上不可能な話ではありません
必要な時、いつどこででも可能な復旧サービス
> 顧客が直接復旧できるサービス提供
> 確認後必要により復旧の有無を自由に選択


sss2982_22b.jpg
Character's Future
ノストラダムスも 裸足で逃げるビジョン データ
自分のビジョン、もういつでもどこででも確認しよう!
> プレースタイルにより、未来と戦略を提案する情報サービス
> 育成、狩場など、自身の条件にぴったり合うインタラクティブなキャラクター情報

sss2982_23b.jpg
これらすべてのものをリネージュ モバイルで!
リネージュ モバイルが、あなただけのリネージュ マネジャーに生まれ変わります
> モバイル媒体を通じた多方面サービス提供予定
> 照会/ゲーム/決済/復旧/コミュニケーション サービス


sss2982_24b.jpg
リネージュとの強制離別、解決します!
アカウント制裁による不便最小化
> 故意性ない制裁アカウントに対する政策を用意
> 警告累積による被害救済
> 制限より、自助努力と改善に重点に置いた政策摸索




記事元:INVEN
http://www.inven.co.kr/board/powerbbs.php?come_idx=326&l=1045

2982
posted by 猫大人 at 09:05 | Comment(0) | 12-19 ゲーム関連色々 edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。