2013年11月29日

NCSoft 2013年第三四半期業績発表

NC、第3四半期の業績を発表


2013/11/15

- 売上高1,697億ウォン(169.7億円)、営業利益307億ウォン(30.7億円)、当期純利益263億ウォン(26.3億円)
- ブレード&ソウル、ギルドウォーズ2、中国ローンチに中核技術集中

株式会社NCソフト(代表キム・テクジン)は、2013年第3四半期の決算(連結ベース)の結果、売上高は1,697億ウォン(169.7億円)、営業利益307億ウォン(30.7億円)、当期純利益263億ウォン(26.3億円)を達成したと発表した。
前年同期比で売上高は7%増、営業利益は16%、当期純利益は44%減少した。

地域別の四半期の売上高は、韓国1,166億ウォン(116.6億円)、北米167億ウォン(16.7億円)、ヨーロッパ114億ウォン(11.4億円)、日本124億ウォン(12.4億円)、台湾29億ウォン(2.9億円)、ロイヤルティ99億ウォン(9.9億円)を達成した。
製品別の四半期の売上高はリネージュ623億ウォン(62.3億円)、リネージュ2 131億ウォン(13.1億円)、アイオン226億ウォン(22.6億円)、ブレード&ソウル(以下B&S)203億ウォン(20.3億円)、ギルドウォーズ2 245億ウォン(24.5億円)、その他カジュアルゲーム等が171億ウォン(17.1億円)を記録した。

リネージュは歴代最高の実績を上げ、前四半期比27%減少したが、前年同期比63%増加した。
リネージュ2とアイオンは前期レベルの売上高を記録し、B&Sは6月完了した白錆の山々のアップデートにより、前四半期比43%上昇した。
ギルドウォーズ2は前四半期比で15%減少したが、新規コンテンツのアップデートとアイテムのリリースで、安定した収益を継続すると期待される。

NCソフト ナ・ソンチャク専務は「10月29日に始まった中国B&Sの正式アカウント保留テストが肯定的な指標とフィードバックを引き出して、正常に進行している」とし、「B&Sとギルドウォーズ2の成功で中国での実装に会社のすべての力量を集中する」と語った。


1ウォン = 約0.10円(翻訳時)


[2013年 3分期実績(連結基準)]
単位 : 億ウォン

区分
Q3,13
Q2、13
Q3、12
QoQ
対前期比
YoY
対前年同期比
売上高
1,697
1,920
1,822
-12%
-7%
営業利益
307
622
368
-51%
-16%
税前利益
310
587
542
-47%
-43%
当期純益
263
342
472
-23%
-44%



記事元:韓国公式
http://kr.ncsoft.com/korean/board/view.aspx?BID=mc_press&BC=&SYear=&SType=&SWord=&PNo=1&BNo=1902

2984
posted by 猫大人 at 16:26 | Comment(0) | 12-19 ゲーム関連色々 edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。