2013年12月20日

KR 夜時間効果適用他アップデート内容 (HERA

[テストサーバー/本サーバー] 昼と夜、リネージュワールド全体に適用される



2013/12/18

アンデッドモンスターが、より強力になる予定である。

テストサーバーに適用された事項が今日(18日)、本サーバーにも適用された。
リネージュ時間あたりの夜/昼の時間の変更に伴い、アデンワールドのすべての地域がダンジョンのように暗くなるように設定された。

sss2995_01b.jpg

リネージュ時間での6時から20時まで適用され、夜効果は20時〜6時まで適用される。
今まで、昼夜時間でのアデン大陸全体の外観的変化はアンデッドモンスター類への仕様ぐらいしか見つけることができなかったが、今回、時間に応じて全ての地域がダンジョンのように暗くなるように設定された。

sss2995_02b.jpg
sss2995_03b.jpg

特に、夜の特性に影響を受けるアンデッド類モンスターはプレイヤーを認識するとバーサーカーの効果が発動され、追加能力が付与される。
ボスクラスモンスターはまだ確認されていないが、ほとんどのアンデッドモンスター類はプレイヤー認識時に自動でバーサーカー状態に移行された。
基本的にはアンデッドモンスターは、既存のリネージュ時間で夜になると昼間よりも強くなる傾向を持っている。

sss2995_04b.jpg

ウィザードクラスの主要魔法である「ターンアンデッド」魔法失敗時に特定の確率で発動された「バーサーカー効果」と重複されるかどうかはまだ確認されなかった。

現在の本土ダンジョン、ギラ​​ンダンジョン、オーレン雪原地域など、出現モンスターの性向がアンデッドである場所はレベルアップに最も普及した場所として挙げられる。
その中、オーレン雪原地域で出現する一部のモンスターが、低確率でバーサーカーモードに変わっていた。

今や、ギランダンジョンと低レベル地域であるドラゴンバレーなどで出現するモンスターは全てバーサーカー状態に移行するようになり、既存のアンデッドモンスターを攻略するには、状況に応じて従来よりもさらに回復アイテムが必要になるようになった。

sss2995_05b.jpg
ファウストの悪霊

今回適用されたバーサーカー状態は、モンスターとプレイヤーの間では特徴が異なっている。
同じエフェクトであるウィザードクラスの7段階魔法「バーサーカー」は、対象に近距離ダメージ+5の効果を与える代わりに AC10減少、HP自然回復不可の効果がペナルティとして適用される。
いくつかのモンスターに適用されたバーサーカーの効果は、移動速度上昇とモンスターダメージ上昇の効果が与えていた。

sss2995_06b.jpg
エルモアゾンビソリュジャー

したがって、夜時間とアンデッドモンスターが出没する地域では、既存よりも難易度がよりアップしたと言うことができる。

加えて、テストサーバー/本サーバーには、変身状態で攻撃したときに装備した武器に応じて新たな攻撃モーションが追加されており、釣りウィンドウで確認できる関連アイテムが獲得アイテムに変更された。


リネージュヘラオンライン − ヘラ( hera@heraonline.net )



記事元:韓国公式
http://heraonline.net/index.php?mid=LinReporterNews&search_target=nick_name&search_keyword=%ED%97%A4%EB%9D%BC&document_srl=98861

2995
posted by 猫大人 at 09:23 | Comment(0) | 12-14 本 edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。