[全体] ドラゴンバレーリニューアル、ベール脱いだゼロスの杖


2014/03/06

3月5日(水)定期点検から3月19日(水)定期点検までの2週間、「隠された竜の地」がイベントで開放される。
ここは過去のレイド成功時に24時間開放された高レベル狩り場で、一時、最高の狩り場に挙げられた場所である。

まず、「隠された竜の地」に入場するためには、モバイルマガジン、BUFF Vol.2を利用して入場券を受けなければならない。

iOS ユーザークーポンの受け取り方法 = [全体]リネージュモバイル版、キャラクターの成長に役立つことでしょう
リンク:http://heraonline.net/index.php?document_srl=103492

スマートフォンにBUFF Vol.2をインストールした後で実行すると、いくつかのリストが出力される。
その中の22番目「一目で見るドラゴンリニューアル」を閲覧してクーポンを受けとり、リネージュ公式ホームページにログイン後クーポン登録をしてゲーム上のその他の項目を検索をすると、「隠された竜の地」チケットを得ることができる。

この時注意すべき点は、入場券を得たか1時間が経過すると「隠された竜の地」入場かどうかにかかわらず消滅するので、入場券を受け取るとすぐにイベントエリアに行くことをお勧めする。

sss3039_01b.jpg
隠された龍の地−閉鎖された地域が開放される! / 入場クーポン

sss3039_02b.jpg
隠された竜の地入場券[3-5 19:15]

30レベルから入場可能な「隠された竜の地」のイベント地域は30レベル〜51レベルの地域と51レベル以降の地域に分けられるが、出現するモンスターの攻撃力はそれほど強力ではないが復活が早くて独自のHP回復能力が非常に高いので、一定レベルと攻撃力を備えていなければならない。

一例として、初期ベースステータスがCON(体力)に特化した+8オリハルコンダガーで武装した55レベルのナイトが隠された竜の地モンスター1体を攻略するのにかかった時間が30秒だったのに対し、初期ベースステータスをSTR(力)に特化して+9オリハルコンダガーを備えた60レベルのナイトがモンスター一匹を攻略するのは3秒だった。

sss3039_03b.jpg
調和の大地(地)に行く / (火)に行く / (水)に行く / (風)に行く
龍の墓(北側)に行く/ (南側)に行く
青空の渓谷に行く
君、ひょっとしてモバイル マガジンを知らないのではないのかな?!
モバイル マガジンという所に行けば、入場券箱がプレゼントされるだろう。
それを見せれば、隠された場所に送ってあげよう。


sss3039_04b.jpg

イベント地域で獲得する経験値はギランダンジョンで登場するモンスターと同じようなレベルだが、モンスターの再出現と攻略が早いので、短時間、高効率の経験値獲得が可能である。
なお、隠された竜の地は、一週間に最大3時間利用可能である。



− 釣り場イベント、ルアー千単位の保有時代!

今日から、釣り場商人マルコは3月12日(水)定期点検まで、ヘンベリーは4月2日(水)定期点検まで、イベントを実施する。

まず、マルコでは1日の栄養の餌購入数が50個から200個まで可能になり、ヘンの銀色のリール5個ボックスや、マルコの金色リール5個ボックスなどの購入が可能である。
普段栄養の餌が不足していたユーザは、今回のイベントで栄養の餌を大量に購入しておくことができる機会だといえる。

sss3039_05b.jpg
高弾力釣り竿 / ポールの快速リール100回 / ヘンの銀色リール50回 / / ヘンの銀色リール5個ボックス
マルコの金色リール50回 / マルコの金色リール5個ボックス / 栄養えさ(50) / 栄養えさ(200)
 

また、ヘンベリーからは、オリムの日記帳とハーディンの日記帳をそれぞれ70万と140万ベリーでイベント期間内に購入できる。

1日インスタントダンジョンクエストのオリムでは、クエスト完了後ほとんどの場合日記のペ−ジを受けることができるが、ハーディンの場合、オリムよりも低い確率で日記のページを獲得することになる。
この点を考慮してか、イベント期間内にはベリーをより価値あるものに使うことができるようになっている。

sss3039_06b.jpg
ポールの快速リール100回 / ヘンの銀色リール50回 / マルコの金色リール50回
52レベルクエストアイテムボックス(一般) / シルバーマント
オリムの日記帳 / ハーディンの日記帳
風の武器強化スクロール


なお、イベントのほか、すべての竿の最大充当回数が500回から最大5,000回に増加した。
また、竿の重量が従来の15から0に変更され、各リールをすべて使用すると釣りも自動的にシャットダウンするように設定された。



− 無限スタンの時代? リンドピオルストームメイル大幅に上方修正

リンドピオルストームメイルシリーズのオプションの一つである「リンドピオルの加護」が、大幅に上昇した。
今までリンドピオルの加護は打撃時に発動される回復量に差が存在してきたが、もう受けるダメージに影響なしに MP回復率が 20に増加した。

また、リンドピオルの加護は近距離、遠距離、魔法攻撃などの一定のダメージを与える可能性があるすべての攻撃に対して確率的にMPが上昇する機能で、リンドピオルの加護発動確率は従来比約10%〜15%以上上昇したことが確認されている。

sss3039_07b.jpg

回復系魔法を主に使用していたウィザード、エルフクラスの場合はリンドぴオルの加護の利用率はさらに高くなり、ポーション消耗が激しかった狩り場でのポーション消費を最小限にしてヒール系列の魔法で狩り場を歩き回る時間が増加したとして、今回の上方修正措置を歓迎している。

今後のレイド進行時には、疎外されていたリンドピオルレイドが大幅に活性化されると予測される。
一方、高確率の発動率に、クラス間のバランスが崩壊するのではないかという懸念の声もある。

また、リンドピオルストームメイルシリーズは上方措置が行われたことがあって、バランス調整のためにリセットされる可能性も存在するため、MP回復と関連アイテムの設定の変更をしたければもう少し経過を見守るのが良いだろう。



− FI(忘れられた島)の思い出次から次へ、ドラゴンバレーリニューアル

本サーバーに登場したドラゴンバレーは、テストサーバーと同じレベルに更新されたことが確認された。
また、テストサーバーではアデナがドロップされたが、5日のアップデートを通じて補償が金貨の袋に変更された。
更新初日の今日は、血盟単位や知人単位でドラゴンバレーでパーティープレイをする姿がしばしば見られた。

ドラゴンバレーに関連した詳細情報は、テストサーバーニュースを通じて確認することができる。

関連記事 = [テストサーバー] ステータスブーツ、ドラゴンバレーリニューアル適用
リンク:http://heraonline.net/index.php?document_srl=103281

本サーバーの高レベルユーザー達にとってもドラゴンバレーの難易度は最高レベルで、何よりも強力なモンスターが出現まで早いので、パーティープレイ時にも細心の注意が必要である。

sss3039_08b.jpg
ジャイアントスケルトンファイター / 金貨袋

一方、高レベルのプレイヤーでもソロ狩りが不可能なドラゴンバレーはパーティープレイで攻略しなければならないほど高難易度を誇るが、難易度に比べて経験値と報酬が多少残念だという反応だ。
ドラゴンバレーリニューアルで代表的な地域である「竜骨」は上級モンスターの出現頻度が高いため、簡単に侵入できない領域になってしまった。

sss3039_09b.jpg



− 新規アイテム登場

今回のドラゴンバレーリニューアルを迎えて、賢者のネックレスとゼロスの杖、力のブーツなど驚くべき能力を備えたアイテムが登場した。

sss3039_10b.jpg
賢者のネックレス
種類:ネックレス
クラス:ウイザード、イリュージョニスト
重さ:5
強度:上
オプション:AC-2、INT+2、最大 HP+40、最大 MP+20
材質:宝石
交換:可能
レベル制限:---
---


賢者のネックレスの場合、二つのルートで獲得することができる。
まず、幸運属性を持ったドラゴンバレーモンスターを攻略して「大ブラックエルダー」を倒して得ることができる「大ブラックエルダーの箱」を開封すると、一定確率で「ゼロスの袋」を獲得することができる。
このゼロスの袋の中から、一定確率で獲得することができる。

もう一つの方法としては、「ゼロス」を攻略して「ゼロスの袋」を獲得する方法がある。
ゼロスの場合、砂漠のエルジャベのようにダメージ1を加えれば、攻略に成功すると参加したすべてのユーザは報酬として受けることができる。

sss3039_11b.jpg
力のブーツ
防御力:-3
種類:ブーツ
クラス:君主、ナイト、エルフ、ウイザード、ダークエルフ、ドラゴンナイト、イリュージョニスト
重さ:15
オプション:STR+1
材質:布地
交換:可能
レベル制限:---
エンチャント:+4まで安全に可能
---


力のブーツは、ドレイクとジャイアントドレイクを攻略する時に得られる「ドレイクの卵」から獲得が可能である。
ジャイアントドレイクの場合、ゼロスと同じようにダメージを少し与えると、攻略に成功した時に補償を受けることができる。



− 確率に依存しないクリティカル、魔法、ゼロスの杖

テストサーバーに導入されたゼロスの杖は、初登場からウィザードクラスの中で多くの問題となってきた。
現実的に獲得することが困難なウィザード最強のアイテムである「ホーリヘドロンスタッフ」の代替アイテムとして脚光を受けると予想されたが、ゼロスの杖の材料がエンチャントされている高価なアイテムのため簡単に手に入らないと見込まれている。

まだ本サーバーに登場していないゼロスの杖だが、テストサーバーから大きな期待を持たせた。
代表的な特殊効果があるだろうと誰もが期待していたが、魔法の発動のオプションは「クリティカル・サンバースト」だった。

sss3039_12b.jpg
ゼロス

基本的なオプションも魅力的だが、クリティカルダメージを確率に依存せず固定的に与えることができるという点が、この武器の最大の利点として挙げられている。
すでにゼロスの杖製作のために、+9アイスクイーンスタッフはもちろん、エンチャントに脆弱な +5デーモンの杖まで用意したユーザも登場している。

ゼロスの杖の製作頻度は、どのくらい速くドラゴンバレーに適応してゼロスの魂球を獲得するかが最大のカギであるわけだが、ゼロスの魂球は交換不可アイテムであり、ボスモンスター「ゼロス」召喚にも使用されるので、アイテムの製作成功事例に接するまで多少時間がかかると推測される。

sss3039_13b.jpg
ゼロスの杖
攻撃力(小/大モンスター):4/4
クラス:ウイザード、イリュージョニスト
重さ:20
片手/両手:片手
オプション:武器命中+5、追加ダメージ+3、INT+1、SP+5、魔法発動:クリティカルサンバースト
材質:竜鱗
エンチャント:+6まで安全に可能
損傷可否:損傷されない
交換:可能
レベル制限:---
攻撃時、一定確率でクリティカルサンバーストが発動。
エンチャント +1 当たり発動確率が +1% 増加。



リネージュヘラオンライン − 親切な豆腐さん( hitelpc@naver.com )



記事元:Heraonline
http://heraonline.net/index.php?mid=LinReporterNews&search_target=nick_name&search_keyword=%ED%97%A4%EB%9D%BC&document_srl=103511

3039