2014年08月23日

KR test UI変更内容 #1 (HERA

[フル] ワイド版、何が変わったのか? UIの更新1部

2014/08/22

21日テストサーバーでは、ユーザーインターフェイス(以下UI)が、16:10の比率で変更される更新プログラムが適用された。

現在、テストサーバーに適用された新たなUIはより広くなった視野を提供し、合計で3つのテーマを持ち、ユーザが自律的に下部のスロットを配置して使用できるという点が特徴である。
UI改編アップデートは過去の開発チームのインタビューで予告された事項なだけに、事前に計画されてきたものである。

テストサーバーユーザー達の反応としては、開けた視野は満足だが、ゲーム内で表示される主なフィールドの明るさと下部の操作ツール領域の色の対比が大きく、視線の疲労が指摘されている状況である。
また、システムフォントのサイズも広くなり、縮小されたUIに合わせてサイズが小さくなったため、従来よりも細かな区別をしなければならないという点が短所として指摘されている。

変更されたUIを見てみよう。


※ 下の画像はクリックすると大きな画面で確認が可能です。

1. 全体的な姿と機能

既存のサポートされた合計4つの解像度から、512 x 320 / 1024 x 640 / 1536 x 960 / フルスクリーンモードが提供される。
ウィンドウモード時のモニタサイズと最大解像度に応じて領域が覆われる現象は消えたが、フルスクリーンモード時に平面スケーリングサポートがされていない場合は、ワイド特性に応じて画面が横伸びで表示される。

sss4052_01b.jpg
拡大リンク:https://maodaren.up.seesaa.net/image/sss4052_01b.jpg

sss4052_02b.jpgborder="0" height="376" width="463">
画面内に出力されるキャラクターHP/MPバーは、サイズ変更や、形状の変更が適用されない場所に移動が可能である。
また、バーの中央ボタンをクリックすると、戦闘モードON / OFF機能が提供される。
戦闘モードの有効化は、Ctrlボタン ダブルクリックでも動作が可能である。

sss4052_03b.jpg
拡大リンク:https://maodaren.up.seesaa.net/image/sss4052_03b-f9ccf.jpg

キャラクターのレベルと経験値バーは、最下段の位置に移動になり、経験値バーの右側最下段のボタンをクリックすると、100%の割合、1%の割合での出力が可能となる。
各ダンジョンの制限時間は、UIの右下に表示される。

sss4052_04b.jpg
拡大リンク:https://maodaren.up.seesaa.net/image/sss4052_04b-994b0.jpg



− メイン・インターフェース・ウィジェット化

メインインターフェイスがウィジェット形式に変更され、基本形3つとフリースタイルを選択できるようになった。
フリースタイルを選択した場合、必要な機能を選んで位置をドラッグして自由に設定できるように変更された。
ただし、必要なウィジェット(キャラクター情報、チャットウィンドウ、スロット、ミニマップ)は、必ず設定することになる。

sss4052_05b.jpg
拡大リンク:https://maodaren.up.seesaa.net/image/sss4052_05b-5527d.jpg

フリースタイル設定時では、画面のボックスに表示されるウィジェットのリストをマウスでドラッグして一番下にドロップすると、設定がなされる方式になる。
ウィジェットの配置の際には各ウィジェットごとにサイズが存在するため、重複したり、配置領域を超えると赤色に変わり配置されない。

sss4052_06b.jpg
拡大リンク:https://maodaren.up.seesaa.net/image/sss4052_06b-c0ed1.jpg

ドラッグ&ドロップ時、緑色カラーに変換されると配置が可能である。
それぞれの割合に合わせて、チャットの割合が高い時にはチャットウィンドウを中央中心に配置することができ、戦闘中心の時はインベントリのショートカットボタンや各種スロットなどを中心に配置することができるという点が、長所である。

sss4052_07b.jpg
拡大リンク:https://maodaren.up.seesaa.net/image/sss4052_07b-7d92f.jpg

しかし、一つ残念な点は、チャットウィンドウを含む必要なウィジェットの数が大きな比重を占めているという点である。

各ウィジェットのサイズが反応型に配置されず、残り余白が存在するとか、活用することができない部分ある点が、多少残念な点として指摘されている。
また、キャラクター情報(魔法、AC、手持ちアデナ、所持TAMなど)はメニューを使用して確認することができ、スペースが必須という自律的傾向に相応しくないという意見も存在する。

必要なものだけを配置することができる既存の開発チームの意図どおりに固定的に露出されている必要があり、必要なウィジェットのリストのための再整理が必要になると思われる。

sss4052_08b.jpg
拡大リンク:https://maodaren.up.seesaa.net/image/sss4052_08b-aa32e.jpg



− キャラクター情報ウィンドウ

メニュー -> キャラクター情報、またはCtrl + Aボタンでも出力することができるキャラクター情報ウィンドウを通じて、キャラクターのすべての状況を把握することができる。
ステータスによるダメージ情報とACなども、一度に確認が可能である。

sss4052_09b.jpg
拡大リンク:https://maodaren.up.seesaa.net/image/sss4052_09b-ac235.jpg

キャラクター情報ウィンドウは最初は装備画面であり、上の画面の様に、2段拡張 -> 全体表示を使用する拡張機能を持っている。

sss4052_10b.jpg
拡大リンク:https://maodaren.up.seesaa.net/image/sss4052_10b-548b5.jpg



− マップシステム変更

必須のウィジェットが挿入されていない時には、フリースタイルの設定が不可能である。
ミニマップの場合、Ctrl + Mキーをクリックしなくてもミニマップレイヤーの右上にショートカット (M) が形成されており、以前よりマップ使用が便利になった。
また、マップに表示されている色々なポイントにマウスをオーバーすると、その地域の説明が追加されている。

sss4052_11b.jpg
拡大リンク:https://maodaren.up.seesaa.net/image/sss4052_11b-3aaff.jpg

これに加え、画面右下に表示されていた地域情報(Safety Zone、Normal Zone、Combat Zone)は、ミニマップ上部に表示されるようになった。
したがって、地域情報は、バフウィンドウの地域の傾向と、ミニマップウィンドウを通じて確認することになる。

市場の各セクションと、ギラン、グルーディン村の北、南テレポートが可能であったマップテレポートシステム機能は、マップシステム左下の拡張ボタンを使用して、選択して使用することができる。

sss4052_12b.jpg
拡大リンク:https://maodaren.up.seesaa.net/image/sss4052_12b-86bf0.jpg



− キャラクター識別

キャラクターをマウスの左ボタンでクリックすると、画面右側中央に血盟マークとキャラクター名が個別に出力される。

sss4052_13b.jpg
拡大リンク:https://maodaren.up.seesaa.net/image/sss4052_13b-7df03.jpg

マウスをキャラクターオーバーした時にのみ画面でキャラクター名が確認できるが、個別に画面の上部に血盟マークと名前が出力されるので、キャラクターが密集したときの状況やチームプレーの時により利便性が提供されると思われる。

sss4052_14b.jpg
ジャイアントドレイク

キャラクターをマウスで右クリックするとキャラクター名がテキストで出力され、より正確にキャラクター名とNPCの名前を見分けることができる。

sss4052_15b.jpg
拡大リンク:https://maodaren.up.seesaa.net/image/sss4052_15b-be32b.jpg
デスナイト

キャラクターの場合は血盟マークとキャラクター名が表示されるが、NPCの場合はキャラクターとNPCの間のレベル差に応じて異なる色で表示され、「脆弱属性」まで表示される。
各モンスターの脆弱属性の場合、今までは別の情報を参照するか、「ウィークエレメンタル」を使用して識別するかだった。

現在のキャラクターレベルと NPCとのレベル差が +30 以上の場合は 赤 で表示され、 NPCとのレベルが +20 〜 +29 以上発生した場合はオレンジ色 で表示される。

sss4052_16b.jpg
拡大リンク:https://maodaren.up.seesaa.net/image/sss4052_16b-6e908.jpg
冷寒のライカンスロープ

キャラクターと NPCのレベルが +10〜+19 以上の差のときは 黄色 で表示され、 10レベル以上低いか +9 レベル以上高い場合には 緑色 で表示される。
キャラクターよりも NPCのレベルが -11 以下に低くなった場合、青色 で表示される。

sss4052_17b.jpg
拡大リンク:https://maodaren.up.seesaa.net/image/sss4052_17b-74ec0.jpg
スパイス

60レベルのキャラクターでボスモンスター「スパイス(72レベル)」をクリックしたときなら、レベル差で黄色に出力される部分と、脆弱属性が「水霊」という部分を確認することができる。

また、話せる島フィールドとギラン監獄に出現する餓狼、ギランバンデットの場合、それぞれ「火霊」「地霊」属性に脆弱であることを確認することができる。

sss4052_18b.jpg
拡大リンク:https://maodaren.up.seesaa.net/image/sss4052_18b-a80e9.jpg
餓狼

sss4052_19b.jpg
拡大リンク:https://maodaren.up.seesaa.net/image/sss4052_19b-0f1cb.jpg
ファウストの悪霊



− 環境設定の簡素化

多くのオプションで分類された[環境設定]タブが、ゲーム設定で簡素化されて提供される。
ドロップアイテムの表示と血盟接続通知、ウィスパー機能などはテキストコマンドでも制御できるが、環境設定ウィンドウのON / OFF表示からも提供が可能である。

sss4052_20b.jpg
拡大リンク:https://maodaren.up.seesaa.net/image/sss4052_20b-34c83.jpg


2部に続く


リネージュヘラオンライン−ヘラ(hera@heraonline.net)



記事元:heraonline
http://heraonline.net/index.php?mid=LinReporterNews&search_target=nick_name&search_keyword=%ED%97%A4%EB%9D%BC&document_srl=132452

4052
posted by 猫大人 at 03:54 | Comment(0) | 12-14 テスト edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。