2015年02月01日

KR 釣り成長システムについて (HERA

[全体] 成長革命、恨みを晴らすvs対話と疎通、きびしい


2015/01/30

「釣りを通じて、レベルアップをすることができる。」

sss5057_01b.jpg
成長のリール100回(プレゼント) / 材質:木 / 交換不可 / 削除不可
倉庫保管可能 / 2015年3月4日以後自動削除


数年前では想像するしかなかったコンテンツである釣りシステムは、グル村再建システムを通じてミニゲーム形式で登場し、ユーザーにわずかな楽しみをもたらし、機能性ポーションを獲得することができるように提供されたコンテンツだった。
アップデートを経て、今日までに専用の貨幣である「ベリー」と「ベリーショップ」が追加され、「大当たり」という要素も存在して、ゲームの生産コンテンツの少なくない割合を占めている。

今回のアップデートを通じて釣りが成長コンテンツまでつながる様になり、オン・アンド・ドロップだけでレベルアップをすることができる環境はヘイスト以降で便利になったレベルアップ手段の追加であり、歓迎されるに値する。
しかし、ドラゴンダイヤの負担が大きいという点と、このような変化がアデンワールドに及ぼす影響には様々な意見が存在する。

釣りを通じた成長は、長時間にゲームに接続できない忙しい日常のユーザーには適切である。
忙しい日常でも遅れを取らないようにレベルアップを続けていくことができ、多少退屈で苦難だったレベルアップの負荷を少なくしたという点にも一役かうだろう。
個人の事情によりゲームを一日に30分しかできないプレイヤーや、一日1〜時間のプレイに満足しなければならないユーザー達には、恵みの雨にも等しいニュースである。

2007年5月にゲームを始め、ようやく約6年で52レベルを達成したイシルロテサーバーの「天ぷらナイト」の逸話が浮かんでくる。
職場に通いながら、こつこつキャラクターを育成して来ての結果だった。
彼は、一日に0.5%ずつレベルアップするしかない状況だった。
そして、夢だったデスナイト変身をした後で涙を流すほど喜んだ彼の逸話は多くのユーザーに紹介され、レベルアップがより簡単になる必要があるという「共感」をもたらした。
デスナイト変身をしていないという理由で、数年間、狩り場で多くの場合「分かち合い」として詠唱れた一般的な「アドスピ」、「スキン」などのエンチャントも受けられずにきたのだ。

sss5057_02b.jpg
天プラナイト:一日に0.5パーセント熱心にアップしたです。
天プラナイト:率直に時間もなかったし、する方法分かるゲームでもなかった〜


当時も今も、リネージュレベルアップシステムの障壁と難易度が非常に高い点が最大の問題点だということが、再び刻印された。
レベルアップが早く簡単になるならリネージュのコアコンテンツにアクセスでき、その分ゲーム内の需要と供給のバランスにも影響を与えることができるという事である。
また、現在は装備の低さよりもレベルの低さがより大きな重圧として作用しており、適切に活用されれば、急成長を通じてより大きな楽しみを感じることができるという事でもある。

危機的な母親に輸血をして命の剣が渡された事例や、病状が深刻なユーザーに献血証が渡された温かい光景は、リネージュユーザーの温かい心と押さえきれない正義感があってこそ可能だった。
また、ユーザー間の非道徳的な言動により深い傷を与えたユーザの制裁を望むデモも、全サーバーにいるユーザーが参加してこそ可能だった。

このような現象は他のゲームでは見られなかったリネージュのパワートレンドであり、何よりもゲーム内のコミュニティが非常に活発だったからである。
ゲームに直接関与していなくてもレベルアップできるという点は、このようなコミュニティ的な要素の発生が期待できない環境になるかも、という懸念が大きい。
SNSが日常に大きな比重を占めているが、「リネージュチャットウィンドウ」は時には有益で、絶対的な共感を引き出す源泉でもあった。

sss5057_03b.jpg
[至急募集]献血証で救います
こんにちは。 会員方、私が本当に急に献血証で救ってほしい事情ができました。 それでやむをえずこの間
文を残すことになった点本当に申し訳なく思います。 私は慶南梁山に住むパク・ジョンミンといいます。 私どもの...
コミュニティ > リネージュ掲示板 | 照会数63

献血証も必要だそうですね
血液を探すことが急だが、連絡があって調べてみた結果、献血証はやはり役に立つようですね。 私も送ることにしまし
献血証が余裕なユーザーの方々は、ソウル、瑞草区盤浦大路222ソウル聖母病院19階204号の...
コミュニティ > リネージュ掲示板 | 照会数278

献血に参加しましょう!!!
助けたくてこのように文を載せることになりました。 急に献血証が必要になって、私もまた熱心に分かる人々を
献血証一枚でもあった方助けてくださってください.. まだ高校生なのに白血病にかかって病院に..
コミュニティ > リネージュ掲示板 | 照会数272

献血証書が必要です助けてください
助けたくてこのように文を載せることになりました。 急に献血証が必要になって、私もまた熱心に分かる人々を
献血証一枚でもあった方助けてくださってください.. まだ高校生なのに白血病にかかって病院に..
コミュニティ > リネージュ掲示板 | 照会数194


リネージュを通じた温かい事例はリネージュの奇跡と呼ばれ、ユーザーにも特別な誇りを与えた。
成長の釣りシステムの追加でゲームをせずにレベルアップできるという点には、ユーザー間のコミュニケーションが徐々に減少するという点で残念だという、憂慮の視線が向けられている。
村に常駐するとか、狩り場に滞在するユーザーがますます減るという現象にも、懸念が示されている。

一部のユーザーからは快適な環境の狩り場が利用できてよいのではないかという意見も出ているが、それはユーザー間の紛争がほとんど「狩り場」から開始されてきたからだ。
ユーザーが狩り場から一人二人と離れていけば、ちょっとした楽しさを感じることができる「中立フィールド」からゲーム内の紛争の要素とそれに伴う言い分が作用しにくくなるからというのである。

sss5057_04b.jpg

成長が容易になるのに伴い、コミュニケーションを無視した狩り場統制や固めてのPKなどの極端なコンテンツが紛争の始発点になる可能性がある点も、比重の高い懸念事案である。
また、変化を控えている攻城戦がこれを解消してくれることも期待できるが、まだ確信できない状況である。
同じ時間、毎同じ狩り場でよく会うユーザーと友達になる機会も、徐々に減っている。

インスタントダンジョンやアルティメットバトルリニューアルなどはコミュニケーションが成り立つ媒体を補完する部分であるが、競争と補償の程度に応じて予期せぬ方向に変質することもある。

このように変化した成長システムは、過去の様々な事例などを見ればプレイヤーに有益なコンテンツにも作用するかもだが、キャラクターの成長過程が抱いていたゲーム内の複数の問題などが徐々に解消されることへの問題への懸念も伴っている状況である。

sss5057_05b.jpg


リネージュヘラオンライン−ヘラ(hera@heraonline.net)



記事元:heraonline
http://heraonline.net/index.php?mid=LinReporterNews&search_target=nick_name&search_keyword=%ED%97%A4%EB%9D%BC&document_srl=173909

5057
posted by 猫大人 at 13:02 | Comment(0) | 15-16 本 edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。