2016年08月04日

KR 範囲魔法使用モンスター追加の背景 (INV

[情報] オート狙撃アップデート? リネージュ、MLCに「範囲魔法モンスター」を追加


2016/07/30
Roah@inven.co.kr

DVC、MLC、SKTCのアデナドロップ上方が適用されてから、いつのまにか2ヶ月。
多数のユーザーの足が向き再び人気狩場の姿を取り戻したが、招かれざる客(オートキャラクター)の訪問で、
継続的に疲弊している状況でもある。
このような中、NCソフトは継続的に特別なモンスターを追加し、いくつかの設定の変更でオートキャラクターを
追い出そうとする動きを見せている。

今回のアップデートも、それに沿ったものだ。
MLC(メインランドケイブ)に、範囲魔法を使用する新規モンスター「漆黒のクリッピングクロウ」を追加した。
これは去る6月23日にSKTCに追加した「インプウィザード」のように、パーティーで通うオートキャラクターに
大きな打撃を与えるものと思われる。

sss6826_01b.jpg
漆黒のクリッピングクロウ
▲ MLC4階以上に追加された「漆黒のクリッピングクロウ」

sss6826_02b.jpg
地域 / 全体 / 65/65
7 漆黒のクリッピングクロウ
[詳細情報] / レベル 80 / 防御力(AC) -94 / 魔法防御力(MR) 80
体力 1000 / マナ 200 / 脆弱属性 火 / 大きさ 小さいモンスター
狩場直行する

▲ ユーザー間では、オートスナイパーと呼んだりする

漆黒のクリッピングクロウは、アデナドロップ量が高くなるMLC4階から出現する。
80レベルのモンスターの上、魔法防御力がなんと80にもなる。
他の周辺モンスターより、詳細ステータスが優れている。
ほとんどのオートキャラクター集団に魔法攻撃をするため、ユーザー間では、漆黒のクリッピングクロウを
オートスナイパーと呼ぶこともある。

単に、ステータスが高いだけではない。
遠距離では強力な魔法攻撃はもちろん、近距離でも強力な範囲魔法であるトルネードを数回使用する。
さらに、周辺にキャラクターを認知した場合、サキュバスのようにキャラクター前にテレポートする能力も
備えている。

これは、オートキャラクターには大打撃を与える設定である。
実際に、オートキャラクターはMLC5階から6階に行けないまま、帰還する姿を見せた。
漆黒のクリッピングクロウ2〜3体がオートキャラクター前方に移動すると、瞬間的な範囲攻撃でオートキャラクターが
死んでしまったり、帰還する光景がよく演出された。
おかげで、MLC6階からはオートキャラクターがほとんど見えない、快適な狩りが可能だった。

sss6826_03b.jpg
▲ オートキャラクター集団の1パーティーがヒールの洗礼を浴びせ、一斉に帰還する場面もよく見られる

惜しい点は、MLC5階に食い込んでいる中小規模オートパーティーは、大きな打撃を受けなかったという点である。
攻撃手2人、ウィザード2人で組まれたオートパーティーは、攻撃手とウィザードキャラクターの両方が75レベル
以上のうえ、中には82レベル以上で構成されることもあり、ほとんど無敵に近いと見ることができる。

これに対してユーザーは、「デス・ヒール」や「サイレンス」のようにウィザードの回復と補助魔法の力を無力化
する付加的なアップデートが必要だという意見と共に、カーツのデス・ヒール、AKTCのインプウィザード、MLCの
クリッピングクロウのように、オート撲滅のための継続的なアップデートを期待するという反応を見せている。

sss6826_04b.jpg
▲ 2:2のパーティーで運用されているオートキャラクター。PKでも倒すのは難しい



記事元:Inven
http://www.inven.co.kr/webzine/news/?news=161217&site=lineage

6826
posted by 猫大人 at 18:46 | Comment(0) | 16 本 edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。