2016年09月11日

KR テストサーバー、サモンリニューアルレビュー (HERA

84レベル召喚モンスターとランティスの威力は?サモンモンスターリニューアル!


8日、テストサーバーではウィザードクラスの7段階魔法「サモンモンスター」のリニューアルが適用された。
まず、サモンモンスターではPC間で適用されるダメージペナルティが減少され、魔法使用時に必要なカリスマ(以下CHA)
ステータスと、召喚できるモンスターの数が変更された。

sss6839_01b.jpg
アフレック
ブルーハーピーのランティス

従来は CHAが最小CHA 8、最大CHA 44の数値の範囲で召喚されるモンスターの種類と個体数が差別化されていたが、
変更されたサモンモンスターでは召喚可能なモンスターの数が一体に一括変更され、各レベル区間で一定のCHA数値になった
場合、召喚が可能となった。

sss6839_02b.jpg
ブルーハーピーのディコ

sss6839_15_01.jpg 28レベル:ゴーレム
sss6839_15_02.jpg 28レベル:ウォルフィー(Wolfie?)
sss6839_15_03.jpg 40レベル:ワーウォルフィー(Were-wolfie?)
sss6839_15_04.jpg 52レベル:バギー(Buggy?)
sss6839_15_05.jpg 64レベル:ロードバギー(Lord-buggy?)
sss6839_15_06.jpg 76レベル:キングクローバー(King-clover?)
sss6839_15_07.jpg 80レベル:ディコ(?)
sss6839_15_08.jpg 82レベル:ウォーディコ(?)
sss6839_15_09.jpg 84レベル:ランティス(Rantes?)
sss6839_15_10.jpg 86レベル:ロードランティス(Road-rantes?)
sss6839_15_11.jpg 88レベル:カーンログナー(Kahn-rogner?)

28レベルから76レベルまでは CHAが25以上必要で、80レベル以上88レベルまでは CHA数値が35以上必要となった。

sss6839_03b.jpg
アフレック
ブルーハーピーのランティス

今回はテストサーバーで85レベルのウィザード「ブルーハーピー」様を通じ、リニューアルされたサモンモンスターを
調べてみた。
現在のシステムにおいて意図されたものかは明らかではないが、召喚されたサモンモンスターは Normal Zoneでなければ
攻撃ができなかった。

また、既存のサモンモンスターと同様に、触媒のアイテムとして魔力の石3個が消費される。
召喚されたモンスターは忘れられた島では召喚が不可能だったし、エンチャント詠唱は「ヘイスト」だけが可能なことが
確認できた。(アドスピ、P-STR、P-DEX、ブレスウェポンなど不可)
また、召喚モンスターと狩りをする時にモンスターから習得する経験値の反映率が減少する部分は、以前と同じことが
確認された。

sss6839_04b.jpg
ブルーハーピーのランティス

84レベルで召喚できる「ランティス」の強度は、ドラゴンバレーケイブ2階に出現する地竜のムリアンとの1:1の対決では、
HP280ほどを残して勝つことができるぐらいだったという。
召喚モンスターランティスは、HP3120、MP164を保有している。

この攻略過程では、先攻のためにエネルギーボルト2発と、火霊3段+8アイアンマナスタッフの2回攻撃が伴ったという。
既存のサモンモンスターの中で最高と呼ばれる「クーガー」と強さを比較すればより良かったが、一般的なフィールドで
出現するモンスターもリニューアルを通じて徐々に上方化されたし、過去の召喚モンスターとは優れ差であっても、
テストサーバーはもちろん、本サーバーでも活用頻度はあまり高くないだろうという事だった。

sss6839_05b.jpg
ミストラストゲイザー

今回のサモンモンスターのリニューアルでは、一つの大きな特徴があった。
それは、すぐに召喚されたモンスターが「ショックスタン」を詠唱するというものである。
テストサーバーで確認されたところでは、84レベル以上のサモンモンスターである「ランティス」以上がショックスタンを
詠唱しており、ショックスタンの詠唱頻度は固定された確率ではないようで、攻撃回数が最小10回前後の区間でも発動したし、
最長では攻撃回数30回前後の区間でも詠唱された。

sss6839_06b.jpg
ランティス

だが、84レベル召還モンスターのランティスは魔法攻撃に脆弱で、傲慢の塔5階での狩り時にレッサードラゴンの攻撃に
耐えられず、強制的に召喚解除されたりする姿も見られた。
使用者のブルーハーピーは、「体力とスタン詠唱はとても好きだが、召喚モンスターは魔法防御力が非常に低いようだ。」
と言及した。

sss6839_07b.jpg

傲慢の塔1階から5階まで召還モンスターランティスを召喚して狩りをした結果、攻撃の成功率が高い武器を所持した70レベル
初中盤台の攻撃手が、2段階加速状態で挟撃をするように見えた。
特に、近接攻撃と一緒に打撃を加えたときは、短時間内にモンスターを攻略する姿も見られた。


動画リンク:https://youtu.be/_O_jvmLGN3U

このランティス狩りは、予期せぬサモンモンスターのアップデートによりアイリスのアミュレットだけ着用した状態で
主なステータスポイントをCHAステータスポイントに優先的に合わせたので、グレーターヒールの回復量が(HP70〜HP150)
と非常に低かった。

sss6839_08b.jpg

サモンモンスターは、近接攻撃力が弱いウィザードクラスに優れた矛と盾として作用してきた。
遠い過去には、42万アデナで取引された+6マナスタッフ一本とサモンモンスターに頼って、全ての装備を失っても再建が可能
だったぐらいだ。

代表的な復帰手段として活用されてきたが、この作用が徐々に異常なプレイなどに悪用される事例が繰り返され、
継続的にパッチが構成されてきた魔法の中の一つともなった。
再び活性化のためのリニューアルが数回行われたが、以前のようには活用されていない状態である。
クーガとドッペルゲンガーボスのアップデート後のサモンモンスターの反復的な受難の中に訪れた長い休止期は、
成長とアイテム獲得などではもう活用できない手段という強い意味を付与した。

sss6839_09b.jpg

リニューアルされたサモンモンスターは、ショックスタンという予期せぬ破格の設定で戦闘、狩りなどの主要な面に影響を
与えると思われるが、相手に致命傷を負わせる元となるウイザード自身のINTステータスの割合を下げてCHAに回すことが
できるかが、最もカギになるものと見られる。

現在、ウィザードクラスがCHAステータスを上げることができるアイテムの個体数も、十分でない状況である。
召喚モンスターの活用により、ウィザードも対人戦でもショックスタンを使用できるようになった。
だが、決定的な打撃まで繋がる魔法ダメージの維持も、無視できない重要な要素である。

sss6839_10b.jpg
8オープンマニ8のクーガ

ウィザードクラスでは、過去のターンアンデッド狩りに続き、「メテオストライク」を活用した範囲狩りが主な成長の手段と
して活用されてきた。
範囲狩りの効率はターンアンデッド狩りを完全に過去の成長方法に変えたし、メテオストライクの価値は非常に高くなった。
現在では、これらを習得するかどうかが成長速度と過程に多くの影響を及ぼすようになっている。

今回のサモンモンスターリニューアルはウィザードキャラクターの成長にとって無聊を解消してくれると思われるが、
戦闘と高レベル狩り場での活用を見た時、少なからぬ悩みが続くものと見られる。

CHA+1
                              
漆黒のマント / パイレーツクローク / レッドナイトクローク / マンボハット / 魅力のTシャツ / 魅力のアミュレット

CHA+2
                  
マンボコート / 漆黒の水晶球 / +7マンボハット / +7マンボコート

CHA+3
                  
アイリスのアミュレット / 冥法軍王のリング / +9漆黒のマント / +9漆黒の水晶球


テストサーバーではサモンモンスターリニューアルと共に新規アイテムが追加されており、
CHAステータスに関するアイテムの出所と外形にも変化が適用された。
ギラン村の防具製作テーブルを通じて「漆黒のマント」を製作できるようになり、このマントはウィザード向けで、
AC-1、MP回復+2、CHA+1のオプションを持っている。
漆黒のマントは+7エンチャントからCHA+1ずつ増加するようになり、+9エンチャント状態で最大CHA+3の効果を持つ。

sss6839_11b.jpg
制作可能アイテム
+5レッドナイトクローク(0/1)
製作リスト
ディバインプロテクションクローク / アントクイーンシルバーウィング / アントクイーンゴールデンウィング
漆黒のマント / 冥法軍王のマント / 魔霊軍王のローブ
製作/取り消し


漆黒のマントは+5パイレーツマントと転生の宝石10個で製作でき、代替アイテムとして、全クラスが装備可能な、
過去に入手できた+5レッドナイトクローク+転生の宝石10個でも制作できる。

sss6839_12b.jpg
span style="color:#006598;">全体 / ポーション / スクロール / その他 / 整列しない
サモンコントロールリング
+7エンジェルスレイヤー / +7マナバゼラード / +5極寒のメイル / +8破壊のロングボウ / +7ラフィアンアックス


また、CHAアイテムとしてよく知られている「漆黒の水晶球」「マンボコート」「マンボハット」はベリーで購入が
可能となり、これらのアイテムの中で漆黒の水晶球は2014年3月5日のアップデート後獲得不可能な設定が持続するか
どうかは明らかにされておらず、マンボハットとマンボコートは、もうモンスターから獲得できなくなった。
加えて、サモンコントロールリングの外形が変更されるアップデートも、反映された。

sss6839_13b.jpg
span style="color:#006598;">全体 / ポーション / スクロール / その他 / 整列しない
漆黒の水晶球 / マンボハット / マンボコート / 邪悪な活力
風霊の武器強化スクロール / 地霊の武器強化スクロール / 水霊の武器強化スクロール / 火霊の武器強化スクロール


※ テストサーバーで多くの助けをくださった「ブルーハーピー」様に、心からの感謝の言葉を伝えます。
※ テストサーバーのアップデート内容は、本サーバー反映時に多少の違いが生じる場合があります。


リネージュヘラオンライン - ヘラ(hera@Heraonline.net)



記事元:Heraonline
http://heraonline.net/index.php?mid=LinReporterNews&search_target=nick_name&search_keyword=%ED%97%A4%EB%9D%BC&document_srl=194623

6839
posted by 猫大人 at 05:58 | Comment(0) | 16 テスト edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。