2017年01月17日

KR test ヒール系魔法変更 (HERA

一部回復系魔法の設定を変更する、アップーデート


2017/01/16

去る12日、テストサーバーでは、ヒール系列魔法のバランスを修正するアップーデートプログラムが適用された。
ヒールとグレーターヒールの対象が術者のみに適用されるように変更され、いくつかのヒール魔法はMP消耗量も変更された。
このままアップーデートが反映されればグレーターヒール(以下グレヒ)を他人に詠唱できず、これまで慣れてきた回復系
魔法の使用にも変化が来るものとみられる。

sss6893_01b.jpg
グレーターヒール:
種類:治癒,水 / 指向:Lawful / 消耗MP/HP:25/0 / 持続時間:瞬間
対象:術者 / 効果:術者のHPを回復させます。


これと共に、エクストラヒール、フルヒール、ネイチャーズブレッシングのHP回復量が小幅減少される設定が反映され、
グレーターヒールとヒールオールのHP回復量は、小幅増加した。
しかし、再使用ディレイを変更するアップーデートも適用され、ヒールを使用する際のディレイが前より増加して、
ヒールオールとフルヒールはディレイが減少した。
ヒールを詠唱できる範囲もエクストラヒールは既存の15セルが8セルに減少されており、フルヒールも既存の15セルから
10セルに減少された。

sss6893_02b.jpg
パーティーメンバーのHPを単体で回復できる手段として、エルフはネイチャーズブレッシング、ウィザードはヒールオールを
使用するように反映されたわけだが、今回のアップデートを通じてヒールオールの使用時にウィザードは触媒アイテムとして
魔力の石2個が発生し、ネイチャーズブレッシングの場合、精霊の玉 3 個消耗から 2 個消耗に減少した。

今回のテストサーバーのアップーデートにより、ウィザードユーザーは、現在、グレヒの代わりにエクストラヒールと
フルヒールを使用する羽目に陥っている。
ユーザー間では、魔法を込めて使用するブランクスクロールの活用法や、アップーデート反映時の戦闘環境や設定にも、
変化が来るものと思われる。
ヒールオールの場合、過去のアップーデートのためにインビジ、透明状態で使用できないため、戦闘時により多くの触媒
アイテムが使用され、状況に応じて、回復系魔法の使用にも少なからぬ変化が来るものと思われる。

sss6893_03b.jpg
ヒールオール:
種類:治癒,水 / 指向:Lawful / 消耗MP/HP:30/0 / 材料:魔力の石2個
持続時間:瞬間 / 対象:キャラクター周辺15セルに存在する術者を除いた術者のすべてのパーティー員
効果:すべての対象に回復魔法効果があります。


ウィザードの触媒アイテムである魔力の石とエルフの触媒アイテムである精霊の玉は店でも購入が可能だが、村NPC錬金術師を
通じて黒い血痕と材料費を消費して製作することもできる。



ヒール系列のアップーデートと共に、エルフの代表的な共通系列魔法のブラッディソウルの設定も変更された。
使用時に消費されるHPが 63 から 25 に減少され、MP増加量も従来の 19 から 15 に減少した。
しかも、ソウル1回で、精霊の玉1個が触媒アイテムで使用されるように設定された。
ブラッディソウルはエルフクラスの使用頻度が最も高い魔法であるため、精霊の玉使用頻度が増えることに備え、精霊の玉
の重量が減少するアップーデートも共に行われた。

sss6893_04b.jpg
ブラッディソウル:
種類:変化 / 指向:Neutral / 消耗MP/HP:0/25 / 材料:精霊の玉1個
持続時間:瞬間 / 対象:術者 / 効果:術者のMPを消費してHP15を回復させます。


今回のアップデートについてユーザー間では、ヒール系列に関連する魔法の設定に様々な意見が提起されている。
一般魔法に含まれているヒール系列魔法をエルフクラスとウィザードクラスが一般的に使用する設定が最大の問題点だ、
という指摘もあった。
今回のアップデートにはクラス性向の新たな設定や消耗アイテムの消費の方向性などの趣旨も込められているのだろうが、
エルフクラスで構成されている一部不良利用者の活動にも、影響を与えるものとみられる。

加えて、テストサーバーでは、ジャイアントアックスアイテムのオプションが変更され、製作が可能なように反映された。
ジャイアントアックスはダメージが前より下方化され、28/36 -> 22/24 のダメージに変更され、追加打撃ダメージも
従来の 5 から 4 に変更された。
近距離命中数値は既存の 2 から 5 に上方化されており、STR+1増加オプションが追加された代わりに、HP+30のオプションが
削除された。

sss6893_05b.jpg
巨人の斧/クラス:[戦死]/ダメージ22+0/24+0/***+1/追加ダメージ+4/近距離命中+5/材質:鉄/重さ120   
アイテム条件不満足
製作リスト
ジャイアントアックス / シルバーナイトのドロン / ハンターのドロン
予言者のドロン / テンペストアックス / ラフィアンアックス
製作/取り消し


ジャイアントアックスは、鍛冶屋ヘクターを通じて製作が可能である。
製作材料は+9スチールアックス(1)or+9ゲイルアックス(1)+グリーンドラゴンの鱗(5)orブルードラゴンの鱗(5)or
ホワイトドラゴンの鱗(5)orレッドドラゴンの鱗(5)+転生の宝石(20)で設定されている。

※ テストサーバーのアップデート内容は、本サーバー適用時に差が発生することがあります。


リネージュヘラオンライン-ヘラ(hera@heraonline.net)



記事元:Heraonline
http://heraonline.net/index.php?mid=LinReporterNews&search_target=nick_name&search_keyword=%ED%97%A4%EB%9D%BC&ckattempt=1&document_srl=196251

6893
posted by 猫大人 at 01:00 | Comment(0) | 17 テスト edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。