2017年02月16日

KR キャラクター名色の変化 (HERA

キャラクター名および傾斜値、より明確になる


2017/02/10
ヘラ

テストサーバーでは、キャラクター性向値に応じてキャラクター名の色が変更されるアップデートが、適用された。
これと共に、キャラクター名の作成時にいくつかの文字を一定回数使用すると、生成できないように反映された。

まず、キャラクター性向値のアップーデートを見てみよう。

既存のリネージュキャラクター性向値では、最初のキャラクター作成時には「ニュートラル(neutral)」性向で白字に黒の縁取りで
開始となり、ロウフル(Lawful)ゲージが上がるほど明るい青色から濃い青に転換される。
ロウフル数値が約9千台に到達すれば、性向値を表すキャラクターカラーは最大ロウフル数値(以下フルロウフル)と同じ濃い青色に
なる。

カオティック性向の数値も同様に、カオティック数値が開始される区間からどんどん薄い赤い色で開始となり、約9千台に達すれば、
カオティック性向値を表すキャラクターカラーは最大カオティック数値(以下フルカオティック)と同じ赤黒色になる。

リネージュのキャラクター名カラーは性向値の区別の用途にも使用されてきたため、非常に濃い色を帯びたフルロウフルの状態やフル
カオティック状態でのキャラクター名の区別が、なかなか容易ではなかった。
しかし、今回のテストサーバーでは、性向値によるキャラクター名カラートーンが、はるかに明るくなった。
フルロウフル状態のキャラクター名は、既存の濃い青からより明るい水色トーンに変更された。

sss6907_01b.jpg
アップデート前 -> アップデート後

約20年近く維持されてきた設定と適応で見慣れたキャラクター名が以前より明るくなったせいで、フィールドと町でのキャラクター名の
明瞭さが高まった。
ロウフル数値が低い場合、白みががった薄い水色に性向値により変更される。

sss6907_02b.jpg

しかし、淡い水色のカラーは、各村に配置されたNPCの役割と機能を表示するテキストの色とも似ているという点に
注意しなければならない。

sss6907_03b.jpg

カオティック数値の場合も、以前より柔らかく明るいトーンの赤に変更された。
左から、カオティック数値1万の状態、2万、2万8千、フルカオティック数値(32768)に達したときの、キャラクター名カラーである。
カオティック数値もかつては数値が-8千台に下落しなければカラーの変化が行われなかったが、今は、各区間ごとに数値の強さを示す
パステルカラーが適用される。

sss6907_04b.jpg

これと共にテストサーバーでは、キャラクター名作成時に特定の文字を一定回数使用すると、生成できないように変更された。
これは、一部ユーザーがキャラクターの特定効果を避けるためにキャラクター名を別名「バーコード名」に変えて使用する傾向にあり、
PvP現象が頻繁な高レベルランカーユーザーの場合、通常のユーザ名の使用がほぼ不可能な状況だからである。

たとえば、血盟員同士ではキャラクター名以外の別称や名前などで意思疎通が可能だが、ユーザ対ユーザの立場では、キャラクターの
名称を呼称することに非常に困難な状況が繰り広げられる。

今回のアップデートにより、テストサーバーで俗称バーコード形式のいくつかの文字を繰り返し使用すると「名前が間違っています。
別の名前を入力してください。」というコメント出力され、同時にキャラクター生成が不可能となる。
テストサーバーで 「ヘラIllIllIIlI /アイエレラエレライアイエライ)」を生成してみたが、不可能だった。

sss6907_05b.jpg
名前が間違っています。別の名前を入力してください。

今回のアップデートは、キャラクター名の区切りの明快さを高め、疎遠になっていくユーザ間のコミュニケーションを考慮して反映された
ものと見られる。

※ テストサーバーのアップデート内容は、本サーバー反映時に多少の違いが生じる場合があります。



記事元:Heraonline
https://heraonline.net:44055/index.php?mid=LinReporterNews&search_target=nick_name&search_keyword=%ED%97%A4%EB%9D%BC&document_srl=196604

6907
posted by 猫大人 at 21:06 | Comment(0) | 17 テスト edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。