2017年02月17日

NCSoft 2016年 第4四半期及び2016年の業績を発表

NCソフト2016年の業績を発表


2017/02/07

− 連結売上高9,836億ウォン(約983.6億円)、営業利益3,288億ウォン(約328.8億円)、
当期純利益2,714億ウォン(約271.4億円)
− PCオンライン/モバイルゲームの売上高の多角化及びIPライセンス事業の拡大で、過去最大の実績を達成
− 新作モバイルゲームに、成長の勢い継続計画


株式会社NCソフト(代表キム・テクジン)が、2016年の年間実績を発表した。
決算(以下連結ベース)の結果、売上高は9,836億ウォン(約983.6億円)、営業利益が3,288億ウォン(約328.8億円)、
当期純利益が2,714億ウォン(約271.4億円)である。

前年比の売上高は、17%、営業利益は38%、当期純利益は63%、それぞれ増加した。

第4四半期の業績は、売上高2846億ウォン(約284.6億円)、営業利益1,017億ウォン(約101.7億円)、
当期純利益668億ウォン(約66.8億円)を記録した。

前期比、売上高と営業利益はそれぞれ31%、56%上昇しており、当期純利益は39%増加した。

地域別年間売上高では、韓国6,139億ウォン(約613.9億円)、北米/欧州1,552億ウォン(約155.2億円)、
日本494億ウォン(約49.4億円)、台湾429億ウォン(約42.9億円)である。
ロイヤリティ売上高は、1,221億ウォン(約122.1億円)である。

製品別では、リネージュ3,755億ウォン(約375.5億円)、リネージュ2 771億ウォン(約277.1億円)、アイオン717億ウォン(約71.7億円)、
ブレード&ソウル(以下プルソ)1,823億ウォン(約182.3億円)、ギルドウォーズ2 766億ウォン(約276.6億円)、
その他の携帯電話やカジュアルゲームなど782億ウォン(約78.2億円)を記録した。

主なIP(Intellectual Property、知的財産権)の国内外の売上多角化が、成長を導いた。
国内売上高は、前年比15%成長した。
モバイルゲームリネージュレッドナイツとPCオンラインゲームリネージュの成果が、上昇を主導した。

北米/欧州の売上高は、前年比25%増加した。
プレードアンドソウルは、北米/欧州サービスの影響で前年比60%の売上成長を記録した。
主なIPの中で最も高い成長率で、発売後最大の実績である。
ロイヤリティは、前期比72%増加した。

NCソフトは今年、独自の開発とパブリッシング(Publishing)モバイルゲームを、順次リリースする予定である。


1ウォン = 約0.10円(翻訳時)

区分
Q4,16
Q3、16
Q4、15
QoQ
対前期比
YoY
対前年同期比
売上高
2,846
2,176
2,370
31%
20%
営業利益
1,017
651
749
56%
36%
税前利益
1,042
634
622
64%
67%
当期純益
668
479
422
39%
58%
 

区分
2016
2015
YoY
売上高
9,836
8,383
17%
営業利益
3,288
2,375
38%
税前利益
3,461
2,395
45%
当期純益
2,714
1,664
63%
 

記事元:韓国公式 
http://kr.ncsoft.com/korean/board/view.aspx?BID=mc_press&BC=&SYear=&SType=&SWord=&PNo=1&BNo=2352 

2016_04
posted by 猫大人 at 17:11 | Comment(0) | 12-17 ゲーム関連色々 edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。