2017年04月03日

KR 4フィールド狩場リニューアル予定 (INV

[情報] リネージュ4大渓谷の変化予告、ドラゴンバレーケイブのようになるか? リニューアル期待感上昇


2017/03/29
Roah@inven.co.kr

sss6952_01b.jpg
アデンワールドに漂う強力な戦雲
「4大渓谷」と呼ばれる4ヶ所の狩場に、途方もない変化のオーラが近づきます
新しい姿と強力な力に進化したモンスターまで!

NCソフトの代表MMORPG「リネージュ」がメインフィールド狩り場である「4大渓谷リニューアルを予告するティーザーイメージ」を
公開しており、4月にアップデートされるとした。

テーザーイメージには、各渓谷の代表モンスターシルエットが盛り込まれている。
最初のイメージはオーレン雪壁のイエティ、2番目のイメージはドラゴンバレーのドレイク、3番目のイメージは火竜の巣の
ボスモンスターであるイフリートと推定される。
青と赤のコンセプトが、オーレン地域の雪壁感と火竜の巣の中の溶岩の雰囲気を醸し出している。
西に位置するドラゴンバレーはストーリー上では日没が美しい場所に選ばれるが、2番目のティーザーイメージはドラゴンバレーで
ある確率が高い。

sss6952_02b.jpg
▲ オーレン雪壁の「イエティ」と、ドラゴンバレーの「ドレイク」と推定されるティーザー画像

4番目のイメージのコンセプトカラーは、水色である。
一見すると水の都ハイネを連想させるが、シルエットをフェニックスの形状に解釈することもできる。
ただし、風竜リンドビオルが雷雨を管掌しコンセプトカラーが水色という点を勘案すれば、風竜の巣のワイバーン、
あるいは風に関連する新規モンスターであると推測される。

リネージュは4大渓谷リニューアルを予告するティーザーイメージ公開し、オーレン雪壁、ドラゴンバレー、火竜の巣、風竜の巣で
狩り時に追加の経験値が与えられるイベントを進行中だ。
そのため、視覚に基づいてハイネと見ることができる4番目のティーザーイメージの正体は風竜の巣であるという意見に、
注目が集まっている。

sss6952_03b.jpg
▲ 火竜の巣「イフリート」と、風竜の巣「ワイバーン(?)」と推定される

ダンジョンではなく異例の「フィールド」の変化で、ユーザは多くの期待感を示している。
ほとんどが、「ドラゴンバレーダンジョン」程度の難易度と経験値、報酬を予想している。

過去のオーレン地域での雪壁と雪壁を移動する構造的な変化を含む移動装置や、火竜の巣のように崖越しに遠距離攻撃が可能な
形態など、地形的な変化も期待する姿だ。
何よりも強力になったボスモンスターがどのような形で登場するのか、どのようなアイテムをドロップするのか、という疑問にも
多くの関心が集まっている。

sss6952_04b.jpg
オーレン雪壁、火竜の巣、ドラゴンバレー、風竜の巣
▲ ティーザーイメージ公開と共に、経験値ボーナスイベントが進行中の狩り場


記事元:Inven
http://www.inven.co.kr/webzine/news/?news=175210&site=lineage

6952
posted by 猫大人 at 13:03 | Comment(0) | 17 本 edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。