2018年05月10日

NCソフト2018年第1四半期の業績を発表

NCソフト2018年第1四半期の業績を発表


2018/05/10

− 連結売上高4,752億ウォン、営業利益2,038億ウォン、当期純利益1,192億ウォンを記録
− モバイルゲームの割合56%、ロイヤリティ売上高前期比41%上昇

株式会社NCソフト(代表キム・テクジュン)が、2018年第1四半期の決算(連結基準)の結果、
売上高4,752億ウォン、営業利益2,038億ウォン、当期純利益1,192億ウォンを記録した。

前年同期比売上高と営業利益は、それぞれ98%、570%上昇しており、当期純利益は585%増加した。
前期比の売上高は11%減少し、営業利益は8%増、当期純利益は1%減少した。

売上高を地域別にみると、韓国3,382億ウォン、北米/欧州375億ウォン、日本75億ウォン、
台湾77億ウォンだ。
ロイヤリティは、842億ウォンだ。

製品別では、モバイルゲーム2,641億ウォン、リネージュ283億ウォン、リネージュ2 142億ウォン、
アイオン188億ウォン、ブレード&ソウル339億ウォン、ギルドウォーズ2 236億ウォンと集計された。

リネージュMなどのモバイルゲームの売上高は、総売上高の56%を占めた。
ロイヤリティ売上高はリネージュMの台湾の成果が反映され、前期比41%増、前年同期比33%増加した。
アイオンは国内の部分有料化転換に、前期比48%増、前年同期比41%の売上高の上昇を記録した。

NCソフトは新作モバイルMMORPG(多重接続オンラインロールプレイングゲーム)リネージュ2M、
ブレード&ソウル2、アイオンテンペストなどを開発中である。
PCオンラインとコンソールMMORPGとして開発中のプロジェクトTLは、年内のテストを計画している。
<終了>


1ウォン = 約0.10円(翻訳時)

区分
Q1,18
Q4,17
Q1,17
QoQ
対前期比
YoY
対前年同期比
売上高
4,752
5,333
2,395
-11%
98%
営業利益
2,038
1,892
304
8%
570%
税前利益
1,964
1,763
241
11%
716%
当期純益
1,192
1,207
174
1%
585%



記事元:韓国公式
http://kr.ncsoft.com/korean/board/view.aspx?BID=mc_press&BC=&SYear=&SType=&SWord=&PNo=1&BNo=2633

2018_01
posted by 猫大人 at 12:00 | Comment(0) | 12-18 ゲーム関連色々 edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。